上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近またまた登場機会がめっきり減ってしまっていたブログタイトルにもある「魚たち」ですが、コメントも頂いたことなので久しぶりに登場して頂こうかと・・・天気が悪くてバイクに乗れてなくてネタがないっていうのもあるんですけど(笑






まずはいつも仲良し?のスポガーとフロリダガー。



DSC_0203.jpg


DSC_0175.jpg




なんの変わりもありません(笑





次はブラックアロワナ。




DSC_0179.jpg


エサを食べる瞬間を狙ったんですが、早すぎたようです。



DSC_0180.jpg





これは・・・遅すぎでした・・・。




DSC_0194.jpg



咥えてるところが撮れたので。



エサは相変わらずクリル、カーニバル、テトラのアロワナ、たま~に小赤。



でもブラックはやっぱり食べませんね~魚のくせに魚嫌いのようです。



なので人工飼料オンリー。


コオロギとかジャイミルとか喜ぶんでしょうけど嫁さんが嫌がるのであげられません。



カエルは・・・自分がパスです(笑




エサやりのペースも変わらず3~4日に1回、腹7分目?って感じですかね~お腹がポッコリと膨らむ程度です。



なので成長スピードはゆっくりです。





DSC_0241.jpg



ブラックの美しさの象徴、尾びれにかけてのブルーがいい感じ~と後ろを追いかけてシャッター切ると・・・



DSC_0247.jpg



もっと撮れと言わんばかりにガーのお尻がヌーっと入ってしまいました(笑




そろそろ水温が気になる季節が近づいてきましたね~。





スポンサーサイト
2011.02.12 やっと触れた
先週末にD3100を購入以来、ぜんぜん触ってなくて箱すら開けていないという状況でしたが、やっと触れるようになりました~。


ということでいつもの魚たちをモデルに色々と試し撮り。


DSC_0301.jpg


DSC_0242.jpg


DSC_0249.jpg


DSC_0261.jpg


DSC_0278.jpg


DSC_0291.jpg



シャッタースピード優先でただ撮っただけですが、やはり今までのコンデジとは違いますね~。


シャッター切った感触が楽しくて、どんどん撮りたくなってしまいます(笑




最初のうちは全てオートで撮ってたんですが、明るすぎというかあまりにも普通すぎたので学習の為、シャッタースピード優先で、iso感度をいじっていろいろと撮影してたらな~んとなくですが理解したようなしてないような(笑


絞り優先でも数枚撮ってみたんですが、そうするとサッパリわからなくなります・・・っていうかまともに撮影できませんでした・・・|||l_| ̄|○l|||



なので絞りとは?については、これから学習していこうかと~。


まだまだ理解するには程遠い状況ですが、少しずつ少しずつ。


でも初めてで楽しく撮影できてよかったです。



あ~早くGPZで出掛けて撮ってみたい~!



2011.01.21 今日も
今日もカメラの知識UPの為に魚たちを相手にアレコレと。



先日sugitetuさん(←綺麗な写真がいっぱいですよ~)からアドバイス頂き、


シャッター速度を早くする→光の入る量が減る→暗くなる

なので、今度は光がたくさん入るように「絞り」を開ける。または、少ない光の量を有効に使えるように「感度(iso)」を上げる。


ということを教えて頂きました。



絞りに関しては前回特に意識してなかったけど(というかなんだか分かっていなかった、そして今でもよく分かっていない笑)最大値?最小値?になってたみたいなので、これ以上はどうすることも出来そうにないのでISOの数値を変えて撮ってみることに。


まずはISO1600。

IMG_0292.jpg



そしてこちらが80。

IMG_0298.jpg



なるほど。


違いがはっきりとわかりました。



違いはわかったんですが、じゃぁベストな数値は?


これがわかりません・・・。



シャッタースピード、絞り、ISO感度、どれかをいじると何かが変わりそして他のもいじって訳が分からなくなる・・・という負の連鎖状態とでもいいましょうか・・・。




まぁそんなに簡単にコツが掴めたらプロなんて必要ないですよね(笑


IMG_0301.jpg


IMG_0330.jpg


IMG_0338.jpg


IMG_0347.jpg



下2枚の写真の雰囲気は初めて撮れたので自分的にはちょっと気に入ったんですが、これをどの数値の組み合わせで撮ったのか覚えてなくて、次にまたこういう感じで撮ろうと思っても撮れるかどうかわからない・・・。


まずはどの写真をどの数値で撮ったかというのを把握しておかないといけないですね(汗


2011.01.19 難しい・・・
カメラに興味を持ち、魚たちを相手に勉強中という日々が続いております。



しかし、まだまだ使い方(というかカメラの構造?意味?)がイマイチわかりません・・・。



なのでまずはオートで撮影してからいろいろと設定をいじってみてを繰り返し、最近分かったことはシャッタースピード。



まずはオートで

IMG_0231.jpg


IMG_0233.jpg


魚のスピードに合わせてカメラを動かしながら撮ると、素人にしてはいいんじゃない?

って感じで撮れました(笑

まぁ判断基準が分からないのであくまで自分の中でですけど~



で、シャッタースピードを遅くするとボケた写真ばかりしか撮れませんでした。


ということはシャッタースピードを速くすればいいのかな?


すると暗い写真ばかりになってしまいます・・・。

画像は消してしまいましたのでありませんが。



動きの速いものにはシャッタースピードを速くすればいいのかな?


ってことは何となくわかったような気がしてるんですが、そうすると暗い写真しか撮れません。

ホワイトバランスで調整しても限界がありました。



ここで本日行き詰まり、また後日色々と学んでみようかと。



これが1/30だったかな?

これ以上早くすると何だか暗い感じがしたので今日はこれでずっと撮影してました。


IMG_0258.jpg


IMG_0257.jpg


IMG_0254.jpg


IMG_0251.jpg


IMG_0250.jpg


IMG_0241.jpg


IMG_0269.jpg



しかしどれも色がおかしいんですよね~。


実際の色合いはオートで撮った時のやつの方が近いのかな~?って気がします。


水の色というか、水槽全体が黄ばんで見えてるんです・・・。



ちなみに水換えしたばかりで、透明度はかなり高く水のキレもなかなかで今回の水換えは成功って感じで自己満足してるんですけどね~(笑



それとピント。


動いてるものを撮るのは難しいんでしょうけど、もっときれいに撮れるようになれればな~・・・。



やっぱり普通のデジカメじゃダメなのかな~・・・。

と、カメラのせいにして、一眼カメラを買う口実にしてみたり(笑


しかし今買ったところで同じような写真しか撮れないんでしょうけどね~。


まぁしばらくは中古のG9で遊んでみます!

2011.01.13 癒し~
去年の最後にチラッと登場した魚たちを久しぶりに。


最近休みの日はGPZばかりでまったくかまっていないので、水槽の中もいい具合に汚れてたり(笑



それでも定期的に水換えだけはやってます。



IMG_0115.jpg


フィッシュレットにはう○こがたんまりと溜まってる・・・。


IMG_0124.jpg


IMG_0125.jpg



それにしてもブラックアロワナ、大きくなりませんね~。


もうちょっと貫禄がでて欲しいものですが、まだ35cmにも届いてなさそう。


かれこれ1年半くらい経つんですけどね~。


まぁエサの量というかあげるペースが少ないですから仕方がないのかな?



でもこれくらいのペースで少しずつでいいから大きくなって、長生きしてくれれば。


エサあげ過ぎで変な体型とかになるのは嫌ですからね。



シルバーの厚みのある体型も魅力ですけど、ブラックはシャープそしてスマートってのが理想です(笑



IMG_0120.jpg


エサ咥えすぎて顎が閉まってませんけど~。


IMG_0149.jpg


IMG_0172.jpg


IMG_0152.jpg


IMG_0159.jpg



水温計のセンサーは転がってるは底面に苔が生えてるはアクリル面は水滴で汚いは・・・。



今度久しぶりにガッツリ綺麗にしてみようかな~?


って言いながらまたGPZの部品を買ってたりして・・・。







そしてそして本当はカメラの機能を知るために、被写体になってもらってるだけだったりして~ごめんよ~魚ちゃん(笑


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。