上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、今年2回目の大失敗をしでかしてから数日へこんでいました。

 

その大失敗とはブラックアロワナをバトラクスキャットに喰われてしまったこと・・・

しかも今年に入って2匹目でした・・・

 

1匹目はバトラクスよりも大きくなったので、混泳させても平気だろうと仕切り板を外した次の日の朝、バトラクスのお腹がパンパン・・・

このときは相当ショックを受けました。

 

2匹目は仕切り板とガラス蓋のわずかな間を飛んだみたいで、やはり朝バトラクスのお腹がパンパン・・・

エサ金入れてあるのに・・・

 

1匹目でバトラクス(ナマズ類)の恐ろしさはしっかりと学んでいたので、お腹が膨れていたのを見た瞬間はそれほど驚きもなかったし、あ~という感じでした。

 

アロワナ類がジャンプすることはもちろん知ってるし、死亡の一番の原因が飛び出しということも。

だからフィルターの小さな隙間も埋めたし、もしかしたら仕切り板を飛び越えるかもということも考慮に入れてガラス蓋との隙間がほとんど無くなるように、ギリギリまで上にあげて、この隙間は通れない”だろう”という位に仕切り板を設置した”つもり”だったのですが。

 

熱帯魚を飼育してると何年たってもいろんな驚きがあります。

その都度、魚たちにはかわいそうなことしてきてますけど・・・。

 

ブラックアロワナがいなくなった水槽を数日眺めて、バトラクスが元気にエサ金を食べている姿を見て、もうブラックアロワナを飼うのはさすがに断念しようかな~。

それともガーパイク達と混泳できるサイズのブラックアロワナを買おうかな~。

 

ん~~~~~~~・・・・・・・・・・ん~~~~~~・・・・・・・・・・。

 

ずいぶん悩んでいました。

 

休みの日、いつもの熱帯魚屋さんにエサを買いに行き、店内をブラブラ。

そしてブラックアロワナのいる水槽へ。

 

3匹だったかな?ベビーがいて、そのうち1匹が売約済みとなっていました。

そのまま水槽を眺めながらしばらく考え込みました。

 

やっぱり飼いたい!でももうバトラクスとの混泳はできない!!どうしよう!!!

 

ここでダメ飼育者の代表みたいですが、バトラクスとブラックアロワナを天秤に掛けていました。

近くに店員さん。

相談しました。

 

その結果、バトラクスを里子に出すことに。

そして、ブラックアロワナを今年3匹目の購入。

 

こいつこそは、しっかりと大きく育てるぞ!!と意気込んでいます。

CIMG2951.jpg 

購入翌日にはしっかりとエサ(カーニバル)も食べ、2匹目のブラックと違い脅えることも少なく元気に泳いでいます。

 

2日間はカーニバルのみで昨日からクリルも与えたら、問題なく食べています。

 

しばらくは人工飼料で栄養つけさせて、来週はメダカも与えてみようかなと考えています。

 

スポンサーサイト

エンドリケリーとガーパイクが重なってたので、ついカメラを向けてしまいました。

CIMG2942.jpg 

たま~にガーがちょっかい出すけど、混泳始めてから約2年、まったく問題は起こっていません。

 

しかし小さい方の水槽で大事件が発生してしまいました・・・

 

なんと!

また!!

 

悲劇再び・・・バトラクスのお腹がパンパンに・・・

 

アロワナってほんとよく飛びますね・・・

 

石垣島産のアップルマンゴーが手に入りました!!

 

家に帰ってさっそく食べてみました。

CIMG2933.jpg 

輸入物のマンゴーだとサイコロ状に切ろうとしても、グチャッと崩れることが多いけど、国産マンゴーは角がしっかりと立ちきれいに切れるので高級感アップ!

 

おいしくいただきました!!

2009.07.03 今日も水換え

ブラックアロワナとバトラクスがいる水槽にエサの食べかすが散乱していたので今日も水換え実行。

 

きれいな水槽は魚も見ている側も気持ちいい!

 

ちなみに水換え時に使っているのがこれ↓

CIMG2915.jpg   CIMG2916.jpg

飼育開始時からテトラのコントラコロライン、アクアセイフを愛用しています。

パーフェクトウォーターという簡単なオールインワンタイプも出ているけど、慣れ親しんでいるのでこればっかり買っています。

混ぜる割合は適当です。

 

他にエサも↓

CIMG2920.jpg  CIMG2922.jpg  CIMG2919.jpg

メインはテトラのクリル、次にひかりクレストのビッグキャット、あまりというかほとんど使っていないテトラアロワナ。

 

クリルは他社のカンシャ(川エビ?)なんかも与えてみたことはありますが、喰い付きが悪くすぐにやめました。

ビッグキャットはエンドリ用に購入したけど、ガーパイクもよく食べてくれるし、容量たっぷりなのでお得感があるかな?

テトラアロワナはガーパイクが口には入れるけど、鰓から大量にカスを出すのでほとんど使ってません。

 

これに小赤、ビーフハートを少々与えてます。

 

バランスは?どうなんでしょう?今まで特に問題はおきてないからいいのかな?

 

ここで一つ忘れているものに気付きました。

ブラックアロワナに与えているカーニバルもよく使っています。

写真撮り忘れました・・・。 

 

ここ最近、ガーパイクの調子がいまひとつだったのと、フィッシュレットに糞やらエサの食べカスがだいぶ溜っていたので、仕事から帰った後水換えしました。

 

半分ほど水を抜いてフィッシュレットを取り出す。くさい・・・

水温が高くなっていることも関係あるのか、すご~く臭い匂いが漂いました。

 

久しぶりに、上部フィルターの蓋も開けてみたところマットがドロドロ・・・くさい・・・

 

取り出して洗ってみたけど、これは新品に交換しました。

近々ろ過材丸ごと洗おうと思います。

 

ちなみにサブフィルターとして、テトラのEXパワーフィルターを使ってるんですが、ホースをこまめに洗わないとすぐに水流が弱くなってしまうという欠点があるように感じられます。

 

ちなみに自分が購入後すぐにユーロなるものが販売されました。そちらはこういう事はないのか気になります。

 

以前使っていたニッソーのプライムパワーはこんなことはなかったので、ちょっと残念。メンテナンス性はテトラの方が抜群ですけどね。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。