3日前、突然テレビが映らなくなってしまいました・・・、音声は出るのに・・・。

 

まぁアナログテレビだったのでそろそろ買い替えかな?と思っていたのでちょうど良い機会だったのかも。

 

そして買ってきました!シャープのアクオス、ブルーレイ搭載モデル!

CIMG3852.jpg 

 

CIMG3853.jpg 

 

CIMG3854.jpg 

 

本当は録画機能なんか要らないような気もするんですが、嫁さんのあった方がいいという一声で決定です。

 

これにした理由は、今日持って帰れるというのが一番の決め手かな?それと店員さんのお奨めということと。

 

しかも、フレッツ光を申し込むと3万円引きになるらしく、申し込みして何だかんだで9万円を切る価格で買えたのは大きい。

 

しかもしかも、お店のポイントとエコポイントもついてお買い得でした。

スポンサーサイト

やっとブラックアロワナをガーパイク達がいる水槽に移動しました。

 

まずはブラックアロワナの水槽の水を4分の1ほど抜いて、ガーの水槽の水を足す、これを時間をかけて何度か繰り返し、ブラックアロワナが移動先の水槽の水に慣れるようにしました、水合わせってやつです。

 

その後、袋で水ごと掬って移動です。

CIMG3843.jpg 

この時、なるべく袋は厚手の物を用意した方がいいと思います。

熱帯魚屋さんで店員さんに声をかけると、1枚から売ってくれるし、行きつけのところだとタダでくれたりします。

CIMG3844.jpg 

袋のまま水につけて温度合わせをし、ガー達のいる水槽に放しました。

CIMG3845.jpg 

CIMG3846.jpg 

大きい方のガーが興味津々?でぴったりとくっついています。

CIMG3847.jpg 

CIMG3848.jpg 

噛まないか?と少し心配しましたが、そんなことは無く無事に移動が終わりました。

 

まだ体の大きさに随分と差があるけど、ガーはおとなしい魚なので大丈夫でしょう。

 

年内に移動することが出来て良かった、これで嫁さんの冷たい視線が少し和らぐかな?

 

ブラックアロワナを入れてた水槽を処分しに、近所にある何でも買い取ってくれる熱帯魚屋さんに持って行こ。

 

2009.12.24 鱗が・・・

仕事から帰り、ブラックアロワナの水槽を覗くとびっくりしたのか暴れだし、鱗が1枚飛んでしまいました・・・。

 

 

先日ボルトの交換に目覚めて?しまい、GPZ900Rをいろんな角度から眺めてみる。

 

その結果、本日はタンデムグリップを固定しているボルトを交換することにしました、くすみがひどいので・・・。

 

ちなみにGPZの場合タンデムグリップを取り外している車両も見かけますが、試しに取り外して遠くから眺めてみたところ、う~んあった方がいいような・・・って気がしたので、ノーマルボルトと同じサイズのものを購入しました。

 

今日はいろいろと予定があったので、作業できなかったけど、次の休みに交換してみよ。

 

 

 

 

購入時から気になってたハンドルブレースの色。

CIMG3826.jpg 

ということで交換しました↓

CIMG3827.jpg 

何色にしようか悩みましたが、選んだのはメッキタイプのもの。

 

良く目に入る部分だけに、やっとすっきりしたというか自分の物になったというか・・・。

本当はハンドルも交換して色を合わせたかったのですが、今回は見送り。

 

しかし、ハンドル角度を調整し自分に合ったポジションに変更。

 

今までは若干窮屈感があったので、アップさせることで対処しました。

 

 

その他にマルチリフレクターに交換するためカウルを外した時、インナーカウルを留めるためのナットを1個紛失・・・。

 

ナットを買いに行ったんですが、ついでにボルトも購入してプチカスタム。

 

ここのネジを交換↓

CIMG3830.jpg 

こんな感じになりました↓

CIMG3828.jpg 

画像ではわかりずらいですが、何気にいい感じで気に入ってしまいました。

 

余ったボルトでここも交換↓

CIMG3834.jpg 

目に見えるということで・・・。

 

それにしてもはまりそうです・・・ネジ類交換・・・。

 

それとこの前フェンダーレス化した際、ナンバー灯が無くなったので、安いLED買ってきて貼り付けておきました。