最近GPZの事ばかりで、ブラックアロワナやガーパイクが登場してない・・・。


魚たちも少々お怒り気味?なので今回はブラックアロワナを。


CIMG4490.jpg 

CIMG4491.jpg 

CIMG4492.jpg 

CIMG4469.jpg 


ぜんぜん大きくなってません!

盆栽飼育しすぎです!!



ガーパイクに噛まれたであろう尾びれ部分も、ノーテールになるかな?とちょっと期待したりしましたが変な形で再生してしまいました。


尻びれ側は尾びれとひっついているんですが、背びれ側はひっついていません。


CIMG4471.jpg 

CIMG4476.jpg 

CIMG4488.jpg 

CIMG4489.jpg 

まぁ自分オリジナルのブラックアロワナということで、これはこれで愛着湧きますけどね!



自分でいうのもなんですが、アロワナ類の中で「最も美しいアロワナ」と呼ばれることもあるブラックアロワナ。



紅龍や過背金龍などのアジアアロワナももちろん色彩が美しく相変わらず人気がありますが、スマートな体型と柔らかい体、そしてシルバーとブルーブラックに輝く鱗を翻して泳ぐ姿はアジアアロワナに負けない美しさがあると思っています。



例えるならアジアアロワナは王様、ブラックアロワナは女王様って感じでしょうか?





先日、知人の方が熱帯魚(大型魚)の飼育を始めたいんだけど、何から始めればいい?



と相談されたので、自分は「アロワナ」と即答しておきました。




以下は私個人の感想です。



理由は飼いやすいから。



もちろんある程度の大きさの水槽やらそれに伴う備品やらが必要になってくるので、そういう部分では飼いやすいとは言えないと思いますが、魚単体でみれば非常に飼いやすい魚だと思います。




それに飽きない。これ大事です。




ガーパイクやエンドリケリーなどのポリプテルス、ポルカやマンチャなどのエイなどは常に泳いでいるわけではなく、底でじっとしてる時間も結構多い。




しかも微妙に地味・・・・・。





初めての熱帯魚飼育でこれだと確実に飽きて、ほったらかし・・・・死亡・・・・飼育辞める・・・・・。



なんとなくこんなパターンが想像できます。





しかしアロワナ類はず~っと泳ぎ回ってるし派手だし迫力あるし、大型魚の魅力をすべて兼ね備えてていうことなしです。


見ていて飽きません。






飼育もきちんと魚を観察して、エサ食いを見て、目を見てあげるとなんとなく魚の調子がわかってきます。


それをもとに水換えしてあげればな~んにも難しい事はありません。



最初のうちは週一回4分の1程度水換えしてあげればいいと思います。



飼育に慣れてきたら、魚の調子に合わせ水換えしてあげれば2週間に一回3分の1~半分でもいいと思いますし。
(フィルター、ろ過器の能力は容量以上の物を使う)



そうすると自分の負担も少なくなり、ゆっくり楽しめますからね!




エサも慣らせば人工飼料を食べてくれるからエサ代もそんなに掛からないし。




いや~いい魚ですよ!アロワナ!


と勧めておきました。







とここでアロワナばかり誉めてると水槽からガーパイクがジ~っとこちらを見てる・・・・・・・。


今日はエサあげてないし・・・。




こんどガーパイクも誉めておこう・・・・・。






スポンサーサイト
2010.04.24 30代初ツー
昨日30歳になりました~(泣)


ということで今日は30歳初!GPZでプチツー行ってきました!!




向かった先は

CIMG4349.jpg 


奥多摩です。


都民の森は土曜日なのにバイク3台。


気温5℃、そりゃ人いないですよね・・・・・。




な~んか雪でも降るんじゃいないの?みたいな寒さでした。





あまりに寒かったので奥多摩周遊抜けて、そのまま帰ってきました。



来週は暖かくなるかな。



2010.04.22 終わり・・・
ついに終わります・・・



20代が!!!!




あ~一気に老ける訳ではないけど、なんか淋しいなぁ~。
昨日の事なんですが、GPZのスクリーン交換後初走行してみました。
 


仕事が午後から半休が取れたので、バイクで通勤して効果を確認することに。




出発したのは7時15分ごろ、ちょっと寝坊気味です。




17号バイパス→戸田南から首都高5号→C1→7号→京葉道→花輪ICっていうルートです。





スクリーン交換の効果はというと・・・・・







劇的変化はありませんでしたが(そこまでは期待していなかったけど)、ある程度の変化は感じることができました!!




頭を下げて伏せてみると、今までより浅い角度で風を切る音が変わるので、確実に効果ありだと思われます。




スクリーンの交換は見た目と性能にそれなりの変化があり、なかなか満足できるカスタムでした。






今週末も出掛けてみようかな?




GPZのスクリーンを交換してみました。

 

 

ツーリングから帰ってきたのが14時過ぎ。

 

 

 

高速乗ってて感じたことは、もう少し防風性能が欲しいということ。

 

 

 

GPZは結構大きなカウルが付いてるけど、バーハンドルに交換してあり上体が起き気味&身長が180cm(座高が高いのは内緒)あるので、胸にはモロで風が当たります。

 

 

 

 

そこで、帰ってきてからまだまだ時間があったので、車でライコランドへ。

 

 

 

GPZ用スクリーンはゼログラビティというメーカーの物しか置いてありませんでした。

 

 

 

 

店員さんに聞いてみたらMRAの物もあるんですが、在庫切れとのこと。

 

 

 

装着した感じの見た目は両社とも良く似ているそうなので、ゼログラビティ製のダブルバブルタイプのスモークを購入。

 

ついでに、スクリーンを留めるネジも購入。

 

 

早速帰って作業開始です。

 

 

 

時刻は16時30分過ぎてて、そろそろ日が落ちてきそうなのでテキパキと進めます。

 

 

まずはインナーカウルの取り外し。

 

CIMG4309.jpg 

 

するとスクリーンを留めてるメス側が現れます。

 

CIMG4310.jpg 

 

CIMG4311.jpg 

 

スクリーン一つでこの情けない表情・・・

 

デザイナーさんはひとつひとつのパーツのトータルで見事にバランスをとって素晴らしいバイクを生み出していることがよくわかる部分です。

 

 

苦労してデザインしたバイクの形を変えてしまう・・・。

 

 

ちょっと罪悪感?

 

 

 

 

感じてないかな?

 

 

 

変更前 ノーマル

CIMG4306.jpg 

 

 

変更後 社外品

CIMG4312.jpg 

 

 

ちょっと面長な感じに変わったかな?

 

 

CIMG4313.jpg 

 

横から見ると盛り上がってるのがよくわかります。

 

これは防風効果期待できるかな?

 

 

 

跨いでみた感じです。

CIMG4315.jpg 

 

写真ではわかりにくいかもしれませんが、結構高さがあります。

 

ますます期待してしまいますね~。

 

 

CIMG4319.jpg 

 

CIMG4318.jpg 

 

交換したネジがワンポイントでいい感じ。

 

 

今日は時間も遅かったので乗りませんでしたが、次の休みに試したいと思います。

 

 

 

これで道志みちに行く目的が出来たかな?

 

 

 

ちなみに今日は所有しているエンジン付きの乗り物にすべて乗りました。

 

まずはツーリングに連れてってくれたGPZ900R、ライコランドで買い物に大活躍の日産ティーダ(ほとんど嫁さんが乗ってる)、

そして!!

 

 

CIMG4320.jpg 

 

ここ1ヵ月以上乗ってなかったレッツⅡ!!

 

 

晩ご飯の買い出しに、渋滞知らず&積載能力バッチリ&低燃費!!

 

 

 

こいつのおかげで本日やっとまともな食事にありつけました。

 

 

今度洗車してあげよう。