上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月最後のGPZ900Rでのツーリングは日光に行ってきました。


今回は一人ではなく、ZX-12R乗りのMちゃんと。

DSCF1422.jpg 


久しぶりに見ましたが、止まっていても迫力あるバイクです。



とりあえず9時にコンビニ集合とだけ決めてあって、行先はここで決めることに。


ツーリングマップルを広げ検討した結果、なるべく雨が降らなさそうな場所ということで日光に決定。




9時30分、いざ出発です。



国道17号をひたすら前橋方面に走ります。

天気が微妙なせいか?かなり空いてました。



出発してさほど経っていないんですがトイレ休憩。

DSCF1423.jpg 


この時すでに寒くて寒くて・・・。


長袖2枚にベイツの皮ジャケットだったんですが、念の為持ってきていた長袖シャツをもう1枚着ることに。


それでもまだ寒い。



もう5月も終わろうとしてるのに、何なんですかね?この気温の低さ。




17号から県道16号に入り、そのまま赤城山抜けて行くんですが、その直前あたりで霧雨が・・・。


コンビニに入ってしばし雨宿り。



実は雨具を持ってきていませんでした。


上着は多少濡れても問題なかったんですが、下はジーパンだったのでこのコンビニでレインコートのズボンだけ売ってたので無いよりはマシか?と思い購入。


しかし雨はすぐに止み、そのまま出発することに。



が・・・・・




赤城山を登っていくにつれ、濃い霧が出てきてほとんど前が見えない状態。

しかもまた霧雨。


さらに気温が低すぎて震えが止まらない・・・。



なんとか頂上らしきところまでたどり着き3回目の休憩。

DSCF1424.jpg 


ガタガタとしばらく震えが止まりません。

いったい気温は何度だったんだろう?



一服だけしてすぐ出発。



すると山の反対側は全く雨も降っておらず、道も完全ドライ。

山の天気ってすごいですよね!



で、すぐまた休憩。


こんな橋を渡り

DSCF1426.jpg 

DSCF1428.jpg 

DSCF1429.jpg 

赤城神社でこの先雨が降らないようにお祈り。


するとまた霧雨が・・・。



急いで出発しました。


しばらく走るとまた雨も上がり、国道120号を快適に進み、吹割の滝のすぐ近くでお昼休憩。



東洋のナイアガラと呼ばれる、吹割の滝ですがまた怪しい雲が迫ってきてるので今回は残念ながら通過。



金精峠を進みます。


しばく進み今回の目的の一つの温泉に入るため、日光湯元温泉に。


DSCF1430.jpg 

DSCF1431.jpg

奥日光高原ホテルだったかな?で入浴。

乳白色のお湯で冷えた体を温めました。



ホテルを出ると目の前に気温計が。


なんと表示は7℃!!



そりゃ寒いわけです。

ここで7℃ってことは、途中もっと寒いところがあったんですが、5℃以下だったのかな?



せっかく温めた体がすぐに冷めてしまいました。


さらに追い打ちをかけるように、中禅寺湖あたりでまた雨・・・・・。



いろは坂を下りきるまで続きました。



下ったところでまた休憩。

ここは降っておらず路面もドライ。



本当に山の天気って・・・・・。



給油し日光宇都宮道路、東北道で帰ることに。


本当はオール下道でって出発前に話してたんですが、もう完全に無理!

雨と寒さに体力を奪われ、心を折られ・・・。



快適に高速を飛ばします。

ってすぐにまた大谷PAで休憩。


しばらく話しこみ、なんとか重い腰を上げ出発。




車もけっこう走ってたんですが、Mちゃんはお構いなし!


ウインカーが右へ左へと忙しいです。



後ろに付いていると危なっかしいので、別車線に飛びます。

すると真ん中の車線で交差して、今度は逆になりまた交差して、の繰り返しであっという間に羽生PAに到着。


確か本日8度目?

またまた休憩です。


ここでもしばらく話をし、暗くなってきたので出発。


久喜ICで降りて、ちょうど19時に無事帰ってきました。



帰ってきてすぐにお風呂に入りたかったんですが、バイクがあまりにもドロドロだったので軽く洗車して終了としました。


本日の走行距離 345キロでした。

DSCF1435.jpg 






スポンサーサイト
2010.05.30 降ってない
7時前に目覚めて、カーテンを開けると・・・



降ってない!!




あ~日頃の行いがいいんだなぁ~。



天照大神でいいのかな?に感謝感謝。





さてと9時に待ち合わせ。




ってまだパジャマ姿・・・ゆっくりしてる場合ではないぞ~、急がねば。



まだ行先は決まってませんが、とにかくどこかに行ってきます!!



長い8日間がやっと終わり、明日は待ちに待った休日!!


久しぶりに2台で出掛ける予定。




しか~し!!





天気が悪そう・・・。




比較的降水確率の低い方へ出掛けようということになってますが、ちょっと心配。



1週間みっちり仕事がんばってきたんだから、晴れろとは言わないから、降らないで下さい!

お願いします、空の神様~。




ということで、降らないことを祈りつつ明日の朝を楽しみにしたいと思います。


金曜日なんですが、休みだったのでGPZの17インチ化後、初めてのツーリングを敢行。



天気に恵まれすぎて、暑かったです。




まず出発の前に100均カスタム開始。

DSCF1205.jpg 


1分で終了。


GPZには時計がなく不便してたので、100均で手頃なサイズの時計を見つけたので取り付けてみました。



しかしここだと雨に打たれたときに濡れそうなので、すぐに壊れるかも?ですが、まぁ100円だしいいかな。




9時に出発しました。




今回は平日なので高速は使わないようにしようと思い、ツーリングマップルを持っていきました。





まず向かった先は、近々引っ越しするのでなかなか行けなくなるかも?と思い奥多摩に向かいました。






いつも通り、17号バイパス→16号を進みます。

途中米軍の横田基地の横を通り過ぎるんですが、ちょうど大型の飛行機が飛び立っていきました。




この近辺だけはなぜか、街並みが日本じゃないような?印象を受けるのは私だけでしょうか?


基地の入り口付近で写真を撮りたいんですが、なかなか止められるような場所を見つけられずいつも素通りしてしまいちょっと残念・・・・・。




基地の入り口をバックに写真が撮れれば、なかなか良さそうな写真が撮れそうなんですけどね~。





その後、檜原村を通り都民の森へ。



平日にも関わらずそこそこのバイク乗りさんたちがいました。




周遊道路のバイク一方通行は少々不便ですね。


DSCF1206.jpg 

DSCF1209.jpg


その後139号で小菅村を通り、18号から411号に出ました。


そのまま411号を左折、柳沢峠で休憩。


DSCF1212.jpg 

くっきりとはいきませんでしたが、雪をかぶった富士山が望めました。



ここでしばらく休憩。



すると同じくGPZ乗りの方たちと遭遇。


しばらくお話しさせて頂きました。




気をつけてね~とお言葉を頂き、バイク乗ってて良かったなぁ~と思える瞬間です。




挨拶を終え、411号を塩山に向かい、フルーツラインを抜け20号に出ました。




ここで勝沼ICから中央道を使い帰ろうかな?とも思ったんですが集中工事中だし、今日は高速を使わずという最初の目標?を貫き通し甲州街道を進みます。




途中道の駅、甲斐大和でまたまた休憩。




ここであまりの暑さに負け、ソフトクリームを購入。


山梨らしく、巨峰ソフトを食べて英気を取り戻し出発。




しかし笹子トンネルの排気ガスとトラックのノロノロ、それに加え暑さ・・・。


そこへ大月ICの看板登場。




気持ちが揺れます。




中央道から圏央道を使えば1時間位で帰れるかも・・・・・乗るか?






と考えたんですがいやいやここはグッと我慢。





さらに進みます。





本当は20号から16号で帰ろうと思ってたんですが、これ以上混雑に巻き込まれながらは嫌だったので、139号へ。



またまた奥多摩方面へ向かいました。





この道、国道なんですがこんな感じです。

DSCF1213.jpg 


ぜんぜん車も走っておらず、ストレスなく進めます。


途中深城ダムで休憩。


DSCF1214.jpg 

DSCF1215.jpg 



多少道は悪いですが快適に進み、本日2度目の小菅村を通り、奥多摩湖でまたまた休憩。

DSCF1217.jpg 


珍しくバイクが1台もいませんでした。



しばらくまったりしてると、2台のZ2が登場。


2台とも非常に綺麗にされてて驚きました。




いったい幾らするんでしょうね~。






ここで最後の休憩をし、無事帰宅しました。

DSCF1219.jpg 


オール下道で323キロ走行。



正直疲れました・・・。




しかし17インチにした感触がかなりつかめたような気がしました。


これは17インチうんぬんではなく、タイヤがバイアスからラジアルに変わったことも大きく影響してるのかも知れませんが自分の感想を少々。




まず先日のちょい乗りの時も感じたんですが、曲がるときにかなり軽く曲がれる(倒せる)ようになりました。


まだまだ慣れていませんが、カーブが楽しくなります。





え~これしか感じることが出来ませんでした・・・・。





あとはリアがちょっと高くなったことで、前傾姿勢が強くなりハンドルが低くなったので少々肩こりが。


乗りにくいって事ではないんですが、まだ慣れてないんでしょうかね?




ガンガン乗って、早く慣れるしかないですね。







最後に、一つ気になることが。


それはエンジン音。




異常な音がしてる訳ではないんですが、先日エンジンオイルを交換してから音が明らかにうるさくなりました・・・。



普通オイル交換したら静かになるもんじゃないんかい!って感じです。


安いオイルを入れたからですかね~?



それとも納車時に良いオイルが入ってたんですかね~?(サンクチュアリさんで購入してるのであり得ない話ではないと思ってる)



どんなオイル使ってるのか、今度聞いてみようかな?





オイルのせいじゃないかも?ですけどね。



ちょっと気になってます。



先日行ったGPZ900Rの17インチ化についての詳細を。



まず今回のリア17インチ化ですが、動機は単純。



太いタイヤでかっこよく!!



これだけです。




よくタイヤの選択肢が・・・とか言われますが、そんなの関係ありません。





完全に見た目だけです。




これは購入当初から考えてたんですが、お小遣いサラリーマンにはホイール交換なんて高嶺の花・・・こつこつへそくりを貯めて・・・。



しかしそんなことしててもいつまでたっても貯まらない!!




そんな時、某オークションにZZR1100リアホイール&山ありタイヤ付&スプロケット&チェーンまで付いたものが出品されてました。



そしてちょうどその頃、秘密のボーナスを手にすることが出来、




これはグッドタイミング!!今しかない!!




と思い、落札。




届いた商品を確認すると、全部問題なく使える。




早速GPZ のホイール加工なんかで定評のあるスペックエンジニアリングさんに加工を依頼しました。



心配していたホイールの振れもなく問題なく使えますよ、との返事を頂き、発送してから4日後位には加工を終え返送されてきました。



正直この早さには驚きました。





そして早速次の休みに、17インチ化カスタム開始。





しかし、メンテナンススタンドを持っていなかったので、車屋で働いていたころからお世話になっている方に、前日メンテナンススタンドを借りにいき、もし一人で出来なかった場合は助けに来てくださいね!と保険をかけておきました。






当日は朝9時から作業開始。




まずはじっくりと足回りを確認。




どこから始めて、どこを外して、というのを頭の中に描きます。



ほんとはサービスマニュアルがあればいいんですけどね~。





最初はチェーンカバーを外します。

CIMG4503.jpg 


次にドライブスプロケットのカバーとステッププレートを。

CIMG4504.jpg 

CIMG4506.jpg 


ここまではサクサクと順調。



ここからが問題でした!!(早すぎ!)



ドライブスプロケットを留めてる27ミリのナットを外すんですが、もちろんインパクトなんて持ってません。



そこでホイールが回らないように木の棒をホイールとスイングアームの間に挟みます。




そして、 27ミリのソケットとエクステンション、スピンナーハンドル(昔整備士やってたおかげでいろいろ持ってて良かった)を付けて、力いっぱい回します!!







しか~し!!






ビクともしません。




フン!フン!!とやりますがダメです。




それでもやり続けます。





すると、バキッといい音がしたと思ったら、ホイールの回り止めに使ってた木が折れました・・・・。




と同時に心も折れました・・・・・・。





これはいかん。



早速ですが、保険をかけておいた方に電話します。




しかし出ません・・・・。




あれほど頼んでたのに~。




しかし忙しい方なので仕方がありません、今頃はマニアックな外車のエアコンでも直してるんだろうと思い自分で何とかする方法を探します。




するとアパートの軒下に鉄の棒を発見!!




なんでこんなところに・・・。





これを回り止めに使い作業再開。




この時すでにこのナットを外すのに1時間以上は経過してます。


写真を撮る余裕すら無くしてました。





しかし相変わらずビクともしません。


もうヤケです。




ナットを叩き始めました。




そしてある程度ぶっ叩いたところで、今一度スピンナーを渾身の力を込めて回します。





すると、パキッ!!





と同時に大げさではなく後ろに尻もちをつきながら豪快に転び、やっとの思いでナットが外れました。





もうこの時は作業が終わったくらいの解放感で、たばこがうまいうまい。




しばらく喉を潤しながら休憩。






あまりのんびりしてられないので作業再開。




スタンドに載せホイールを外そうとしたら、なんとスタンドの高さが足りずホイールが浮きません・・・。




仕方がないので車から車載のジャッキを持ってきて、リアサス部分に掛けて持ち上げました。


 

CIMG4508.jpg


こんな感じ。


しかしこれだけだと危険なので、一応スタンドも掛けてあります。




そしてホイールを外して、普段手が届かないような部分をフキフキ。

CIMG4511.jpg 



スプロケット内部からは↓

CIMG4510.jpg 

こんなに汚れが・・・。


ここら辺は普段からやらないとダメですね。




次は外したホイールから純正ローターを外します。



が、これまたネジロックのおかげか固い事固い事。



数年ぶりに手の平で工具を叩いたら痛い事痛い事。





そんな懐かしい痛みに耐えながらローターを外し、加工されたZZRのホイールにGPZのローターを取り付けます。



しかしまたここで問題発生。




ローターを止めるボルトが長すぎて使えません・・・・。



仕方がないのでライコランドまで買いに行きます。




天気が良かったのでちょっと距離はあるけど、レッツⅡを飛ばします。




ぴったり合う物はなかったんですが、店員さんと相談してスズキ用のボルトを購入。




戻ってきてローターを付けて、ホイールを仮組みして・・・・ 

CIMG4512.jpg



お~かっこいい!!





と自画自賛。




ドライブスプロケットは8ミリオフセットを使用し、エキセントリックを反転させ車高を調整し、チェーンを張って無事作業終了!! 



チェーンラインもばっちり出てるし、各部とのクリアランスも問題なし。






さっそく試運転に出掛けて確認。




問題なく真っ直ぐ走ります。(当たり前か?)




若干車高が高くなり、身長180cmの自分には逆に乗りやすく感じるようになりました。 





まだ試運転程度しかしてないので、今度の休みはいろいろと走ってみたいと思います。






なんやかんやで時間は掛かりました。


最初は自分で出来るか不安な部分も多々ありましたが、なんとか完成させることが出来、一段と愛着が湧きました。




あとは前後のホイールの色が違うのが気になるので、今後の課題とします。




自分で塗ってみようかなぁ~?




まぁ何事もチャレンジですからね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。