到着した日は、伊勢で焼き肉!!


伊勢周辺にはおいしい焼き肉屋さんが多いんですよね~。

前回帰った時は松阪の一升びんまで足を延ばしたんですが、伊勢でも十分おいしいお肉をいただけます。


しかし残念ながら鳥羽には・・・。




翌日は特に予定もなかったので、朝から朝熊道抜けて伊勢神宮まで。


DSCF2157.jpg


まだ朝も早かったので人も少なく静かでした。




その後、神宮すぐ近くの伊勢志摩スカイラインに入り朝熊山の頂上目指して一気に駆け上がりました。


連休最終日というのに、ぜんぜん車もバイクも走っていません。



結局展望台に着くまで1台もすれ違うことはなかったです。


これは通行料金高すぎですね・・・。



バイクで860円だったかな?車だと1200円台します。



確かに景色はいいし、道も綺麗なんですがもう少し安くすればもっと利用者が増えて、もっと伊勢志摩の良さが分かってもらえるんじゃないかと。


ちなみに展望台からの景色。


DSCF2158.jpg


ちょっとカメラの性能が・・・いやカメラマンの腕が原因で上手く撮れませんが、とにかくリアス式海岸のすばらしい景色が望めます。




ここで休憩してたら、先に来ていたバイク乗りの方から声を掛けられしばらく雑談。


するとこの伊勢志摩スカイライン、なんと年間パスなるものがあって4000円前後で購入できるとの事!



こんなのあったんですね~。


これはかなりお得な感じがします。



もちろんこの方も持っていて、休みのたびに来ているらしい。


そりゃ麓に住んでてこんな綺麗な道が走れるなら買っちゃいますよね~。





なんか伊勢志摩スカイラインの回し物みたいになってしまいそうですが、とにかく綺麗な景色が味わえるのでお近くに行かれた際はぜひどうぞ!!




しかし車が少ないからといって調子に乗ると・・・。



危うく帰ってこれなくなるところでした(汗)



おとなしく実家に戻り、甥っ子連れて榊原温泉の先にある猪の倉温泉まで行って先程かいた冷や汗を流して2日目終了。



伊勢志摩スカイラインをバイクで走るという夢?が一つかなったので満足した1日でした。



最終日はまたそのうち。

スポンサーサイト
遅めの夏休み(3連休)が取れたのでGPZで出掛けてきました。


出発は朝5時15分。

日の出が5時半くらいなので、うっすらと明るくなってくる頃でした。



駐車場でエンジン掛けるのは気が引けるので、離れた場所まで押していくとひんやりした朝なのにちょっぴり汗が・・・。


メッシュジャケットにインナー付けて準備してたんですが、何を思ったかインナーを外して出発!!

2分も走ると寒くてブルブルしてきました。



でガソリンスタンドに入り、インナーを装着。

さっき外した時、家においてこようか迷ったんですがとりあえずシート下に突っ込んどいて正解でした(笑)




3連休の中日でしたが、特に混雑もなく京葉道~首都高~東名と順調に進み、足柄SAで朝食休憩。

DSCF2122.jpg



富士山を見ながら西へ、浜名湖を見ながら西へ、と走り着いた場所は↓


DSCF2150.jpg



JR名松線の終点、伊勢奥津駅です。


昔とずいぶん様変わりして綺麗になった駅舎でしたが、まわりの雰囲気は何も変わらず時が止まったかのような景色が広がっていました。


DSCF2149.jpg



今回ここに向かったのは実家に帰る途中の寄り道なんですが、いろいろと思い出のある場所でちょっと寄ってみたかったんです。



この名松線の終点ですが、現在列車は来ません。

というのも昨年の台風の影響で、線路に土砂が入ったり、一部崩れたような箇所があり途中までしか運行していないからなんです。

詳しい事はこちらのHPを覗いてみてください。


この事を去年の終わりに知り、機会があれば行ってみようと思ってたんです。




伊勢自動車道を久居ICで降りて一志、白山を抜けて名松線の線路を横目に見ながら走る県道15号を美杉村に向かって走りました。


途中の踏切でこんな光景を目の当たりにし本当に走ってないんだな~と実感。

DSCF2132.jpg


DSCF2130.jpg


線路には雑草が・・・。


DSCF2135.jpg


踏切は綺麗な状態でした。

DSCF2136.jpg



先に進むとどんどん景色も良くなってきます。


DSCF2127.jpg


雲出川に沿って走ってるので、線路は何度も橋を越えています。


十数年前はこの景色を列車から見てたんだな~と思うと、なんか残念な気持ちがさらに強くなりました。


DSCF2141.jpg



そして終点の伊勢奥津駅に到着して、先程の駅舎を見てちょっと驚きましたが、ホームの雰囲気も若干変わってました。


DSCF2146.jpg


DSCF2147.jpg


使われなくなって1年以上が経過しているのに、綺麗な状態が保たれているようです。


近所の方達又は鉄道ファンの方達ががんばっているのでしょうか?

駅の中には名松線を復活させようみたいなポスターも貼られてました。


さらに駅ノートもまだ置いてあり、いろんな方の書き込みが見られました。

この場所が多くの人に愛されてるんだなというのがよくわかります。



ここで線路は終わるんですが、この先には

DSCF2142.jpg



今も変わらず残されていました。


DSCF2143.jpg


DSCF2145.jpg


蒸気機関車が活躍していた当時に使われていた給水塔らしいです。


さすがに蒸気機関車の時代は知りませんが、ディーゼル車が止まってても絵になる景色だったのを今でも覚えています。



駅から少しだけ歩いて景色を眺めてしばらく癒されてきました。

DSCF2148.jpg




駅舎だけは新しくなってましたが、それ以外は当時のまま何も変わらず・・・何度もしつこいですね!



しかし何とか開通して運転再開してもらいたいものです。



こうして十数年ぶりの思い出の場所をあとにし、伊勢神宮に向かうであろう渋滞の中を汗だくになりながら・・・ってこの時ジャケットのインナーを付けっぱなしだったのを思い出し、残りわずかで外したのは内緒です(笑)




この日の走行距離は

DSCF2152.jpg


586キロ! ケツが痛くて大変でした。


続きはまたそのうちに。


2010.09.08 悩み中
前々から何度か記事にも書いてきましたがこれが気になっててしょうがいない。

DSCF1743.jpg


前後ホイールの色違い・・・。



後輪を17インチ化した際、利用したのはZZR1100Dの純正ホイール。


180タイヤが履けるようになって後ろからの見た目は良くなったんですが、横から見ると・・・。



デザイン自体も違うんですが、個人的にはそこはあまり気にならない。

しかしカラーが違うのは気になって仕方がない。




で、先日フロントホイールのリム部分の塗装を落としてみたところ、面倒なのですぐさま断念。


そこで前後塗装をするかフロントホイールもZZRのモノに交換するか悩み中。



リアホイールを加工して頂いたスペックエンジニアリングさんのHPを拝見しながら、おおよその値段を算出してみると、大体同じくらいになりそう。



同じ金額を出すんなら・・・・・・・







どっち??







ZZRのモノにした場合カラー及びデザインも後輪と同じになる。

それと幅がGPZの3.00から3.50になる。(タイヤサイズは120のまま)



前後を塗装した場合はカラーにもよるけど、大きく印象が変わりそうでワクワク感がある。




あ~悩む。




ZZRの程度の良さそうなフロントホイールがヤ○オ○に出てこない。




あ~~悩む。




塗装する場合のカラーは?




あ~~~悩む。





でもこの時間が楽しかったり(笑)




どうしよう。


前日に直ったとの連絡を頂いたので、GPZを引き取りに日立まで行ってきました。


7時過ぎに家を出て電車で向かいます。


日立に到着したのは10時前・・・遠いですね~。





お店に着いて1週間ぶりにGPZとご対面。



元気よくエンジンも掛かりました。


さてエンジンが掛からなくなった原因ですが、てっきりレギュレーターが故障してバッテリーが・・・とばかり思ってたんですが、レギュレーターは関係なくただ単にバッテリーがだめになってただけという・・・。


セルが弱くなるとかの前兆などがまったくなかったので、バッテリー単体の問題だとは思ってなかったんですよね。


日頃からメンテナンス&チェックをしっかりやってればこんなことにはならなかっただろうに・・・高い勉強代になりましたよ(笑)



せっかくここまで来てこのまま帰るのはもったいないので、前回行けなかった山の方へ行くことに。


国道461号を気持ちよく快走し、袋田の滝の前を素通りして(寄りたかったけど暑過ぎて・・・)国道118号をひたすら南下し、常磐道那珂ICへ。


お店を出てからここまでノンストップ、暑さでさすがにヘロヘロ・・・。


水~水を~と体が相当欲してるのでちょっと急いで走り友部SAに掛け込みやっと水分補給。



お腹も空いてたんですが食べる気になれず、ソフトクリームを食べて出発。



ガラガラの常磐道を熱風を受けながら走り無事14時ごろ帰宅。



洗車とかしたかったんですが暑過ぎてクーラーの部屋で昼寝。



ってカメラを持っていくの忘れて何も記録に残せなかったのは失敗・・・。



ドナドナされて到着したのは、日立市内にある綺麗な建物のバイク屋さん。


トラックから降ろされたGPZはすぐにピットイン。



充電器つなぐとランプ類は点灯。


セルは回るもののエンジン掛かる気配はなし。



店主さんから完全にバッテリーが逝かれてるね~レギュレーターが逝っちゃってると思うよ~。



との診断。



この時点で乗って帰りたいとの希望は断念・・・。



今年は暑くてレギュレーターの故障が多いらしいです。



どうしようも出来ないので、GPZを残しここから電車で帰ることに・・・。



お店からテクテクと日立駅に向かって歩きました。


DSCF1993.jpg


名前の通りHITACHIの看板や工場がたくさん。


DSCF1994.jpg



歩きながら携帯でどうやって帰ればいいのか調べると、2回乗り継いでなんと!3時間もかかるじゃないですか!!


そんな遠くまで来たような気はしてなかったんだけどな~。



しばらく駅で電車を待ち、贅沢にも特急に乗って帰ることに。

DSCF1995.jpg



久しぶりにJRの特急に乗った気がします。


その後乗り継ぎ乗り継ぎで無事帰宅。



あ~遠かった~・・・ってまた引き取りに行かないといけないんだけど・・・。



今週末に引き取りに行く予定なのでその3に続く。