上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりの2連休~。


ということで、今週もGPZでツーリング。




前夜からどこに行こうかとあれこれとルート検索。



一人で出掛けるとお昼も食べずに走ってることが多い自分にしては珍しく、お昼ご飯の場所まで決めてルートも決定。



出発時間は5時。



前回の鎌鼬さんとのツーリングで早起きツーリングに目覚めた?(笑






しかし・・・。




なぜか家を出たのが6時半という・・・一人の時は起きれません・・・。



まだまだ早起きツーリングへの道のりは険しそうです。





湾岸習志野~C2~東北道と走り順調に渋滞にハマる、想定内です(笑



東北道から北関東道に入り、太田桐生ICで降りて国道122号をわたらせ渓谷鉄道に沿って日光方面へ。




やはりというか車がそこそこ走っており快適にとはいきません。



なので詰まり出したら、わたらせ渓谷鉄道の駅に立ち寄ったりしてました。


DSC_0951.jpg


こういう雰囲気が好きなんですよね~。

残念ながら一度も電車と遭遇する機会はありませんでした。


DSC_0956.jpg





日光が近づくにつれ快晴だった天気も雲が広がりはじめ・・・またこれか~って感じでした。



国道120号を左折していろは坂を登っていきますが霧です・・・。




あ~山に嫌われてるな~と思いながら登っていき中禅寺湖に出ると晴れてました~。




そのまま気持ちよく戦場ヶ原を進み、金精峠を越えて国道401号を右折、そして県道63号(奥利根ゆけむり街道)に。



この道は尾瀬に向かう人達が使うくらいでほとんど車通りが無い感じです。
(尾瀬に行く人たちはこの道に入る前に車を置き、シャトルバス利用みたいです)



道幅は決して広くはなく、クネクネとした山道ですが、山の中を走る気持ちの良い道です。



このまま水上に。




そして水上駅前でお昼ご飯(昔来たことがあって美味しかったんです)



の予定だったのに・・・・・


DSC_0990.jpg



なんと通行止め・・・。



DSC_09899.jpg


通行止め・・・。


DSC_0988.jpg


通行・・・。




ここまで来てそれはないよ~と、尾瀬へ向かう車の交通規制してるおじさんにどこかに表示してました?と聞くと看板が立ってたはずだよ、との返事。



どうやら見落としたみたいです・・・。




DSC_0993.jpg


この先に行きたかったのに~。
(ちなみに鳩待峠の分岐まではこれます、この先鳩待峠方面はマイカー規制で行けませんけどね)




仕方がないので引き返しますが、これで大幅に予定が狂いました。



どうしようかな~?ととりあえず国道120号まで戻ります。



DSC_1019.jpg


途中にあった小さな滝。



吹割の滝近くまで来て、このまま沼田から関越で帰ろうかと思いましたが、もう少し楽しみたかったので赤城山方面へ向かいました。


通常なら県道251号~大沼に出てって感じかなと思うんですが、何となく車及びバイク(この日はマスツーグループがとにかく多くてちょっと・・・車以上にタチの悪い集団も、色んな意味で)を避けたかったので県道62号を選択。



これが正解で、舗装も良く交通量も少なく気持ちのいい道でした。




国道122号に出て、朝と同じルートで帰宅。



それにしても街中は暑かった。


来週からは涼しくなる予報なので、もう少し楽になるかな~?




DSCF2855.jpg


走行距離533キロでした。




帰ってから、ドロドロのチェーンとホイール及び車体を綺麗にし終了~。


DSCF2854.jpg


前回分の汚れもあり汚かったです。





スポンサーサイト
日曜日に久しぶりに鎌鼬さんとツーリングに。



集合場所は関越道三芳PAに6時。


1時間半あれば余裕で着くだろうと4時半過ぎに出発。



しかし外環三郷南ICに向かう途中で道を間違えタイムロス。


初めて通る道はちゃんとルート確認しておかないといけませんね、・・・。




途中から間に合わないんじゃないか?と思い、かなりペースアップして、三郷南ICに入ったのが、5時40分くらい。



これは完全に間に合わないんじゃないか~?とさらにペースアップ。


すると大泉まで20分という表示が。



がんばれば何とか・・・ならないな・・・。



あ~申し訳ございません~とそれでも必死に走り三芳PAに入って、鎌鼬さんに電話を掛けたのが6時1分・・・すいません遅刻でした。




お久しぶりですの挨拶を済ませ、本日の目的地に向けて出発。



今回は鎌鼬さんもGPZ900Rです。


DSC_0931.jpg



スクリーンやライトは変わってますが、ほぼノーマル状態の綺麗なA16です。



このGPZの後ろについて、関越道を走っていきます。




しかし・・・最初は違和感があったんですよね~(笑


というのもこれまではZZR1400でしたので。


今日はどちらで来るのかな~?と気になってたんですが、GPZで来てくれて嬉しかったです。


今まで同じバイクに乗る人と走ったことがなかったので。





2台のGPZ900Rで高速を駆け抜けていく・・・いいんじゃない~この感じ~。


と気持ちよく走ってました。


今回はZZRと違い、ブッちぎられることもありませんでしたし(笑




渋川伊香保ICで降りて草津温泉に向かって進んで行くと、一時期話題になった八ッ場ダム付近でちょっと写真撮影。


DSC_0871.jpg


こうやって見ると、サイド~アンダーカウルがあった方がボリューム感とまとまりがありますね。


もちろんこれが完成形なので当たり前なんですが(笑


DSC_0852.jpg




写真を撮っていると、トンネルを抜ける警笛を鳴らす列車の音が聞こえてきました。


道沿いにずっと線路があり電車来ないかな~と思いながら走ってたんですよね~。


そこへいいタイミングで登場。


DSC_0858.jpg


115系湘南色、いいですね~。


DSC_0864.jpg




その後向かった先は草津温泉。


DSC_00907.jpg


さぁ~ゆっくり湯畑見物しよ~と歩き出すと鎌鼬さんがおじいちゃんと楽しそうに何やら話してました。


ポンッと肩をたたかれたりしてたので、傍から見てると知り合いにでも会ったのかな?と思う程、おじいちゃんは楽しそう。



話し終えた鎌鼬さんに知り合いですか?と尋ねるとそんなことはなく、何やらGPZが好きだったという見ず知らずのおじいちゃんだったみたいです。



湯畑をグルっと回ってバイクの場所に戻ると、今度はBMWに乗ったおじちゃんに話し掛けられる鎌鼬さん。



相当話し好きのおじちゃんなのか、なかなか終わる気配がありません(笑


おかげでゆっくりと休憩することが出来たので、私的には良かったですけど~。


しかし鎌鼬さんって話し掛けやすいタイプには見えないんですけどね(笑




肝心の湯畑は綺麗な色してて良かったです。




草津温泉を後にして、志賀高原方面に進んで行くと標高も上がりかなり寒かったです。



途中で写真撮りましたが、霧?雲?で景色はあまり堪能できなかったのが残念。


前回の磐梯山といい、山に嫌われてるみたいです(笑


DSC_0940.jpg



程よいカーブとアップダウンで楽しい道でした。


ここも天気のいい日にリベンジしたい場所です。





志賀高原を過ぎて道の駅でお昼休憩。


時間はちょうど12時くらいだったかな?



朝が早かったのでこんなところまで来てもまだお昼、早起きっていいですね~。




道の駅を出たのが13時。



そこから一番近い信州中野ICから高速に乗って帰ることに。


鎌鼬さん先頭に気持ちよく走っているとICの合流から赤いランプを回したツートンの車が登場・・・。



私は気が付いたのでぬぬわキロくらいまで減速。



鎌鼬さんもちょっとしてから気が付いたようで左車線に寄って減速。


私が鎌鼬さんの前に出ると、ライトを回した車が私たちの後ろに・・・。





すぐPAがあったので、この面倒な車をやり過ごそうとPAに入るとこの車もついてくるではありませんか・・・。


なんか嫌な予感・・・・・。




俺か?鎌鼬さんか?



心臓がバクバクと・・・。




するとその車はPAを直進して停車。


いや~危なかったです。




私たちが一服してる間もライトを回したまま停まってました。



この先はゆっくり行きましょうね、と話しPAを出るとそれまで停まってたコイツも一緒にPAを出てくるではありませんか・・・。





完全に睨まれてるようです(笑



大人しく更埴JCTまで走ると分岐でやっと解放されました。




その後は関越で多少の渋滞に遭遇しましたが、最終休憩ポイントの外環新倉PAまでやってきました。




またお会いしましょうと握手でお別れです。



次回はいつどこですかね?ぜひまたお誘いしますね。





ガラガラの首都高を走りながら、同じバイクに乗る人と同じ時間を共有できるっていいもんだな~GPZに乗ってて良かったと思いながら無事帰宅。


DSC_0948.jpg



もう少しで600キロ、走行距離596キロのちょうどいい走り応えのある距離でした。






磐梯山ツーリングに行く前に、汚れていたチェーンを気合を入れて綺麗にして、チェーンルブを注油。



使ったのは工具屋さんおすすめのこれ↓


00003[1]


化研産業のナスカルブなる商品。


商品説明は「電気イオンを活用しウンちゃらかんチャラ・・・。」




店員さん曰くレースの世界でも使われててとにかくおすすめです!って感じでしたが、手に入れてから一度しか使ってません。



確かにスムーズな動きになるし、音も静かになるのははっきりと体感できました。





しかし飛び散りがすごくて・・・。




それでまだ一度しか使ってなく、EKのチェーンルブを使ってました。



そのチェーンルブが無くなったので、とりあえずこのナスカルブを使ってみたのですが、案の定飛び散りが・・・。



DSCF2842.jpg


ちなみに磐梯山ツーリングから帰ってきて、清掃する前の状態です。





とりあえずクリーナーとブラシで汚れを落とし、今回新たに手に入れたチェーンルブを試してみました。



DSCF2844.jpg



モチュールのものです。


ネットで検索するとなかなか評判が良さそうだったので。



使ってみると、注油後数分でチェーンにしっかりと粘着するような感じになり、これなら飛び散りも少なそう。





そして日曜日に乗ってみると、動きはいい感じです。



これはいい買い物だったかな~?と近場を数キロ走って帰宅。


飛び散りはどんな感じかな~?とホイールを見てみると。








き・・・汚い・・・・・・・。



あまりの飛び散り具合に写真すら撮ってません・・・。




塗り過ぎ?そんなことはないと思うんでよね~、白いホイールだから汚れが目立つのか。




は~~~~・・・乗るたびにホイールが汚れて嫌になるんですけど・・・(笑





EKのやつが今のところ総合的には一番使いやすいかな~?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。