上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先月ツーリングに行った際に起こった出来事の呼び出しがありまして、免許センターに行ってきました。


この日から免許停止処分なので車、バイクで来るなとのことなので、電車を乗り継ぎ・・・。



講習を受ければ考査結果次第で29日短縮されるので、もちろん講習を受けてきました。


っていうか全員受けるものだと思ってたら、講習受けずに免停受け入れて帰る人も結構いるんですね、ちょっとビックリ。



8時15分から17時近くまで、内容は薄いのに時間だけは掛かるという状況に呆れながらも、自分が犯した失敗なので我慢。


考査結果も問題なく29日短縮で済みました。

これまた受けた人は全員そうなるものと思ってたら、そうじゃない人もいるのにまた驚き、13200円も払って・・・。



一年間、ゆっくりのんびりを心掛けて走らないと。



スポンサーサイト
2012.05.20 手抜き塗装
やろうやろうと思いながら放置してきたヘッドライトのリム周辺の塗装。


DSCF3521.jpg

DSCF3523.jpg


錆びが丸見えで印象が宜しくありませんでした。


そこで本日はツーリングに行かず(昼まで寝てて行けなかったのが原因)、ちょっと綺麗にしてやろうと作業開始しました。


カウルを取っ払うと、酷い状態がよくわかります。


DSCF3524.jpg


かなり汚かったです。

DSCF3525.jpg


ヘッドライトを取り外してリムだけにして塗装準備。


DSCF3526.jpg



あるだろうと思ってたペーパーが無く、100番しかありませんでした。

それで錆を落としていきましたが、腐食が進んでいて凹凸が酷い。

DSCF3529.jpg


さすがに100番のペーパーではシコシコしても均すことが出来ず、まぁいいやとある程度のところで諦めました。


下地がこんなんだから必要ないとは思うけど、一応脱脂してスプレーを吹いていきます。

DSCF3530.jpg


シリンダー用のつや消しブラックスプレーを利用。

この前エンジン塗装するのにちょっと使っただけで、いっぱい余ってたので。



乾くまでの間、普段手の入らないところを掃除。

フロントフォークも相当汚れてたので気合入れて綺麗にしておきました。

フレームもところどころ錆が酷い状態、この勢いで塗ってしまいたいくらい。

一応落とせる部分は真鍮ブラシで擦っておきました。

DSCF3531.jpg


それとレイブリックのマルチリフレクターを使ってますが、このリム部分も錆がきてます。

DSCF3532.jpg

元々の材質が宜しくなさそうなので、小まめなメンテが必要かもしれません。


マザーズで磨いたら綺麗になりました。

DSCF3533.jpg



下地処理をきちんとやっていないので結局凹凸はありますが、錆が消えただけでも良しとして3回吹いて完成としておきました。


DSCF3534.jpg

ライトが随分曲がって取りついてますが、レイブリックのレンズ接合に問題があるのか手で押すと簡単に動くんですよね。

しかし車検の時とか簡単に光軸調整できて便利かなと放置しています(笑

後で後ろから押してちゃんと真っ直ぐにしておきました。


DSCF3535.jpg


実際は画像ほど凹凸が酷い状態ではないので、自分的にはまあまあの出来上がりでこれで十分かな。


少し離れて見ると精悍な顔つきになりました。

今後は細かい部分もしっかりと綺麗にしてあげたいな~。



工事中につき通り抜けできません


この看板が現れた場所は、県道60号線をクネクネとゆっくり上っていき、こんなところに集落が?(パッと見た感じでは5軒くらいの集落、お茶の収穫作業中でした)ってところを過ぎてちょっと走ったあたり。


DSC_2377.jpg



今回の目的地と定めた井川ダムまで残り23kmという地点。


DSC_2376.jpg


ちょうど福養の滝の駐車場前。

ここにGPZを止め、しばらく呆然。


DSC_2378.jpg



せっかくこんな所まで上がって来たのに、どうすんのって感じでした。

完全に心は萎え、来た道を戻ってそのまま帰ろうと思い一服。




しかしせっかくだから滝でも見てから帰ろうと思い、看板の方向へ歩き出すとそこには。


DSC_2382.jpg



クマなんてこんなところで出るわけないでしょ~?って軽い気持ちで細い獣道を歩いていきます。


DSC_2383.jpg



しかし歩いていくと人工的な音はもちろん一切無く、鳥の声と自分の足音だけの静かな空間。

人なんて居る訳もなく、もし本当にクマが出てきたらどうすればいいの?誰かに見られているような気がするのは気のせい?などと考えながら周りをキョロキョロ、たまに後ろを振り返ったり(笑


そんな状態で200m程歩いていくとだんだん水の流れる音がしてきました。



さらに歩いて行き目の前に広がった光景。


DSC_2402.jpg


失礼な言い方かもしれませんが、まったく期待もしていなかったので立派な滝が現れた時は感動。


ここで30分くらい何も考えることなく、ただ水の流れる音に癒されていました。


DSC_2406.jpg


DSC_2394.jpg


こんな場所が近所にあればいいな~とか考えながらまた獣道を歩いてGPZのところまで戻ると、さっきまでは帰ろうと考えてましたが、やっぱりツーリングを続けようという気分になってました。


天気も良かったですし。

DSC_2379.jpg


DSC_2381.jpg




県道60号線を戻り、国道362号線を右折して進んで行くとこれ国道?って感じの道でした。


そして大井川鉄道の千頭駅に到着。


DSC_2411.jpg


ここはSLが走っていることもあり、人もそこそこ居て山奥の観光地としては賑わっている感じでした。

DSC_2417.jpg



さらにホームでこんな車両を発見。

DSC_2423.jpg


DSC_2430.jpg


地元で見慣れた近鉄特急カラーではありませんか~。


元近鉄車両を譲渡され使用しているそうですが、こんなところでこのカラーを見られるなんて。

しかも座席やカーテンなど、子供の頃に乗った古いタイプのまま。



しかし残念なことに老朽化は着実に進んでいるようで・・・。


DSC_2420.jpg


DSC_2424.jpg


DSC_2432.jpg



まぁ他の車両も相当年季が入っていそうなので、まだまだ元気に活躍するんでしょうけどね。



ここで鉄分を補給して帰ることにしました(笑




国道362号、473号と大井川鉄道の線路とくっついたり離れたりしながら、新東名の島田金谷ICへ。


何も考えず休憩しようと入ったPAは清水でした。

ここは下るときも入った場所で、施設自体は上り下り一緒で、ちょっと失敗したって感じでした。

せっかくなら違うところに寄ればよかった。


足柄SAで給油して、中井PAで小腹がすいたので軽く食事して、横浜町田近辺でいつもの渋滞にはまりすり抜けしながら進むと普段の疲れもあってかヘロヘロ状態に。


用賀PAでまた休憩して最後に幕張PAでも休憩してやっとの思いで帰宅。


途中行き止まりさえ無ければここまで疲れる事なかったんでしょうけどね。



DSC_2434.jpg


617キロ、これだけの距離走るともうしばらくバイクはいいやって気持ちになります(笑

でも1週間働き続けるとリフレッシュしに出掛けたくなるんですよね~下調べもせずに。



こういうハプニング的な要素もバイクツーリングの楽しさかな、と思ってますけどね。



先週末、最近の自分としては珍しく前日までに行く場所を決めてGPZで一人ツーリングへ。


何とか頑張って5時半起床、6時過ぎにまずは京葉道武石ICに向けて出発。



ちょっと肌寒くネックウォーマー持ってこなかったのが失敗。


ブルブルと震えながら、首都高から東名へ。



とにかくスピードには気をつけてまったりと進み、足柄SAで休憩。



DSC_2374.jpg


いい天気、富士山も綺麗に見えてます。



一服だけして出発。




少し走ると新東名の看板、そちらへ突入。



路面が綺麗で交通量も少なく非常に走りやすい道です。


しかし流れが早くてちょっと驚きました。


ほとんどの車が130位で走っています。


遅い車でも100以上は出ていました。



まわりの風景があまりにも単調すぎるのと路面が綺麗なのと、その他いろんな要素があるのかもしれませんがとにかくこの日は流れが早かったです。


かなりの距離をF355の傍で走ってたんですが、古くなったとはいえやっぱりフェラーリは美しいですね~。


リトラの車って大抵パカッと開いた途端、急にカッコ悪くなるものが多いと個人的には思ってますが、この車は開いてもかっこいい車だと思ってます。


今後リトラの車って出る可能性あるんですかね~?子供の頃はスゲーと思ったのに。


こういう感動を与えない自動車メーカーは罪ですよ。


ガルウィングの車でも作って子供が車に夢を持つようなのが必要だと思います、私の子供の頃のセラのように・・・かっこ悪かったけどスゲーとは思いましたよ(笑


確か何かの戦隊もので使われてたような。




そんなことはさておき、この355、マフラー変更しているらしくトンネル内では素晴らしいサウンドが響き渡ってました。



ドライバーのマナーも良く気持ちのいい時間をしばらく堪能。


こういう人が乗ってこその車ですね、憧れます。





たぶん清水PAだったかと思いますが、トイレ休憩と一服。


クシタニのショップがサービスエリア内にあり、こんなところで買い物する人がいるのか?との疑問もありましたが、まだオープン前だったのでよくわかりません。


その他服屋さん?みたいなのもあったりしましたが、こちらもオープン前ですべてシャッター閉まってました。



そういう意味で新しいのに何となく寂れた印象を受けたサービスエリアでした。


人は大勢いるのにもったいない・・・。





さらに新東名を進み、静岡SAで再度ストップ。



ここで給油してスマートICで新東名を降りて、国道362号に出ました。


途中県道60号へ右折。




しばらく気持ちのいい道を走って湯の島温泉なる場所を過ぎると、どんどん道が狭くなり嫌な予感・・・。



案の定進むにつれ舗装状態も悪くなり、車1台が通れる幅の道に。



しかも車のタイヤが通る部分以外は砂利も・・・。




ゆっくりと慎重に進んで行き、やっとの思いで目的地まで残り半分くらいまでのところに来て目の前に広がったのは・・・






















DSC_2377.jpg


またこれか・・・。


帰ってきてから調べたらどうやら昨年の台風の影響で道路が崩れたようで通行止めらしいです。


事前に調べておけばよかった・・・。



DSC_2378.jpg





去年も同じ失敗してるのに、成長してませんな。

DSC_0988.jpg


その2に続きます。


先々週は天気が悪くてGPZに乗れなかったので、週末こそはと数日前から天気予報を確認。



晴れはしないものの雨も降らなさそう。



さて、どこへ行こう?と仕事しながらいろいろと考えてました(笑





しかし予定を立てても起きれる自信全くなし・・・最近前にも増して忙しすぎるし・・・。



とにかく体を休める事を優先して、起きた都合で行き先を考えることにして就寝、気持ちは5時出発のつもり。





結果は、案の定起きれず(笑



結局家を出たのが8時過ぎ。





いつも通り行き先も決めずのツーリングです。




いつもならとりあえず、京葉道の武石ICに向かいながら行き先を考えるパターン。



しかし今回は常磐道の柏ICに向かってスタート。




常磐道の谷田部東PAでトイレとたばこ休憩。




出発しようとPAを出ると、何だかGPZがうるさいような気が。



高速走ってると風切り音とかでそんなにマフラーからの音は聞こえないはずなのに、気持ちの良い排気音が聞こえてきます。




あれ?マフラーついてる??




と走りながら確認。



もちろん付いているわけなんですが、それにしてもうるさい。




たぶんあれだろうな、と思いながらしばらく走り給油もしたかったので友部SAへ。



で、確認するとやっぱり。


DSC_2329.jpg



バッフルが無くなってました(笑



谷田部東PAでエンジン掛ける時はうるさくなかった、本線合流するときにはうるさかった、ということはPAを走ってる最中にネジが緩んでて落ちたようです。




多少うるさいですが仕方がないので、この状態でツーリング続行。



友部SAを出て北関東道に入り友部ICで下りました。




友部SAで行き先を考えたんですが、やはりちょっと疲れ気味だったのでここら辺でフラフラして早めに帰ろうと思い、ここで下りることにしました。



寄りたいところもなかったので本当に適当にフラフラと道も分からず走っていました。




途中神社があったのでストップ。


DSC_2330.jpg



途中までま石段ですが、その先は急斜面をクネクネと登る山道です。


DSC_2333.jpg


DSC_2337.jpg


息を切らせながら登っていくと、小さな社がありましたが、う~んこんなに苦労して登ってきた割には・・・って感じでした。



少しだけ桜が咲いていたのでしばし休憩。

DSC_2352.jpg



再び走り出すと、ビーフラインという看板が目に入りました。



鎌鼬さんの記事で見たことのあるところで、機会があったら一度走ってみたいな~とは思ってたので、右折してビーフラインへ。



しかし途中からだったようで、気持ちの良い道はあっという間に終了。





どこに居るかもわからず走っていると国道123号線に出ました。



とりあえずGPZを止めて位置確認。




そろそろ帰ろうかな?とも思っていたんですが、何だか微妙なところにいるので近くに何かないかと調べると壁面観世音像なるものがあるらしいので、とりあえずそこに行ってみることに。



ちなみにこの場所、車で行っても止めるところもない、っていうかバイクも1台置けるくらいのスペースしかありません。


車が1台通れるくらいの道から獣道を少し歩かないといけないので、訪れる人も少なそうです。


DSC_2360.jpg



この社の裏に岩壁があり、そこに確かに彫刻がありましたが、暗くてよく見えないのが残念。



しかしこれくらいの方が雰囲気があっていいのかもしれません。





そこからどこを通っていったのかよく覚えがありませんが、ツインリンク茂木の前を通過して笠間西ICから北関東道に入り柏ICで下りました。




途中ライコランドに寄って、バッフルを購入して帰宅。




最近チェーンメンテも怠ってたので、久し振りに綺麗にしてやろうとスタンドアップしてゴシゴシと。



DSCF3512.jpg




バッフルも装着。


DSCF3513.jpg




バッテリーもチェックして補充液を注ぎ足しておきました。


DSCF3515.jpg



洗車もして終了。



ふと目についた部分。


DSCF3516.jpg


DSCF3518.jpg



両側ともにグリップのこの部分が削れてました。


変な握り方してるんでしょうね。


ハンドルの変更も検討したいところ。




久し振りにメンテナンスすると色んなところをやりたくなってしまいます。


なので次回はキャリパーでもやってみようかな。




この日の走行距離。


312キロでした。


DSCF3511.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。