上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダムからちょっと走ったところにある道の駅七ヶ宿で昼ご飯。


DSCN2696_20150426213641ca4.jpg


鯉のぼりがダム湖にかかってました。


まだ宿に向かうには少々時間が早いので国道113号を左折してしばらく走り給油。道の駅を出発する際に、鎌鼬さんに給油したい旨を伝えたのですが、ここら辺にあるかな~?と少々心配になりましたが、なんとかガソリンスタンド発見。小さなところだったので一度通り過ぎてしまいましたが(笑


給油後、何とかの滝(名前を覚えてません・・・)まで行ったのですが、増水の影響?で近づくことが出来ず、上から覗く感じでした。


これ以上行くところもないし、鎌鼬さんがどうしても行きたい!?ところがあるそうなので宿に向かって走り始めました。



来た道を戻り、県道51号を左折。

途中、長老湖に寄り道。ここも寒々しい感じでしたが、湖は写真で見るより青みがかっており綺麗なところでした。

DSCN2702.jpg



51号から254号を右折して本日の宿泊先、鎌先温泉が近づいてきましたがその前に、朝から話題となっていた?「こけし村」が近づいてきました。


道の駅でも、「昔家にこけしってありませんでした?」、「あったあった、あれはいったいなんなんだ?」というような会話があったり、二人とも興味ないのになぜかこけし村が気になってました(笑


どうやらここら辺(東北地方全般?)がこけしの発祥の地みたいです。



途中左折して、変な道を走って行くとたどり着いたのは・・・ごみ処理場でした・・・(笑
曲がるところを間違ったみたいです。


元の道に戻り、温泉方面に走るとこけし村ありましたが、どうやらこの時点で鎌鼬さんは興味を失っていたのか立ち寄りませんでした。



15時頃、宿泊先の鎌先温泉最上屋旅館に到着。


DSCN2704.jpg


なかなか雰囲気のある良い旅館です。


DSCN2725_20150420235457265.jpg


バイクを入り口脇に停めさせていただき、近くのお店で少々買い出ししてチェックイン。



まずは温泉を楽しみ、いったん出てからビールで乾杯。こんな時間に温泉入って呑めるなんて最高です。


貸切風呂もあるとのことだったので、男二人ですがせっかくなので予約して入浴し風呂に入りながらいろいろと話しして楽しみました。



食事は部屋出しだったのでここでも気兼ねなくいろいろ話し出来ました。


食後にちょっと外に出ましたが寒くてそそくさと退散。



桜がライトアップされておりました。

DSCN2709.jpg


DSCN2707.jpg



部屋に戻ってから、呑みの続きです。しかし朝早かったこともあり、22時半頃には布団に入りました。こういう時は先に寝た者勝ち!って感じですよね~たぶん布団に入って1分もしないうちに落ちてたと思います。


翌朝は5時過ぎに鎌鼬さんの気配で起床。どうやらすでに朝風呂を終えて戻って来たみたいです。おじさんの朝は早いな~(笑



わたしも目を覚ましに朝風呂に浸かりに行き部屋に戻ってきましたが、ぜんぜん目が覚めずまた布団に潜り込んで寝てしまいました。



朝ご飯食べて、準備してチェックアウトして鎌鼬さんは一升瓶積んで家路に向けて出発!




続きます。



スポンサーサイト
昨年の4月以来1年ぶりに泊まり掛けでツーリングに行ってきました。


5時に自宅を出発して柏ICから常磐道に入り、矢田部東PAへ。

DSCN2602.jpg



一服していると今回も全部計画して連れて行ってくれる鎌鼬さんが来られました。


忘年会でお会いしましたが、バイクでは昨年の鬼無里へのおやきツーリング以来です。

宿泊先だけは事前に聞いておりましたが、ルートやその他の寄り道先はすべてお任せなので今回も安心の楽々ツーリングスタートです。



常磐道を北上し中郷SAで給油兼ねて休憩。

ZX-14Rはメンテナンスしないといけない状態とのことで、昨年同様トライアンフタイガーがGPZを引っ張ってくれます。


DSCN2608.jpg

しかしこのバイク、反則スイッチが付いており右手離してるのに一定速度で走ってます・・・ズルい・・・(笑



寒かったですが天気は最高。さらに北上して磐越道、東北道と走り次は・・・どこだったかな・・・たぶん福島松川PA??で休憩したような・・・。


こういうところが曖昧になるのが人に連れられて行くツーリングってやつですね、まったく頭使ってません。



途中三春IC付近は桜が綺麗に咲いておりました。今年はまともに桜を見ておらずここで咲いてるならこの先も咲いてるかな?と少々期待しながら走ってました。



東北道を国見ICで下りて、県道46号を左折。

DSCN2615.jpg


桜がところどころ咲いたこんな道を走って行くと・・・


DSCN2623.jpg


大きな鳥居が現れました。


さらに進んで行くと萬蔵稲荷神社に到着。

DSCN2634.jpg



鳥居が参道沿いにずら~っと並んでおり、なぜこんな山の中に?って感じです。


鳥居をくぐりながらしばらく歩き、参拝して戻りました。

DSCN2650.jpg



次はダムへ向かって走り出しました。

途中、桜が綺麗に咲いてるところで小休止。ちょうど満開で気持ちの良い時間を過ごせました。


DSCN2655.jpg



七ヶ宿ダムに到着。


DSCN2673.jpg



奥に見える山はまだ雪が残っており、随分遠いところに来てるんだな~と思う場面でした。

DSCN2684.jpg



放水されてるところは結構な迫力。いい大人が二人してすご~い!とはしゃいでしまいました。

DSCN2679.jpg




人もおらず貸切状態で見学できたので満喫できました。


が、高所恐怖症の自分としては少々怖かったです。



次は昼ご飯食べに出発。

DSCN2687.jpg



続きます。
久しぶりに天気の良い日曜日でしたが、所用というか仕事というか・・・で午前中が潰れたので午後からちょっとだけGPZに乗って近所をブラブラ。


先週リアキャリパーとクラッチレバー掃除したのでその確認も出来、フィーリングの変化を感じれたので満足。




帰って来てからクラッチレリーズとプッシュロッドをちょっと綺麗にして、さらにタッチがいい感じになりました。




各部綺麗にした後はちょっとカメラ遊び。


DSC_0026.jpg


DSC_0039.jpg


DSC_0077_2015041219330863e.jpg


DSC_0049_20150412193306c0c.jpg



コーヒー飲みながら一服してしばらく眺めてしまいました。スタイルは本当にいいバイクだなと改めて実感。



また週末天気悪かったな~・・・桜見ながらツーリングしたかったのに。


仕方ないのでガレージいじりとメンテナンスしてました。


まずはこの前リアキャリパー掃除してて、途中で時間切れになりそのままだったのでフルードの交換から。


DSCN2567.jpg


注射器が見つからず、地道にレバーをシュコシュコしながらエア抜き。この方法だと無駄にフルードを消費してもったいない・・・。


でもキャリパー掃除した甲斐もあり、動きがスムーズになりました。メンテナンスの大事さを感じます。



次はクラッチレバーの掃除。

ZZR1400のレリーズに交換して最初の頃は随分軽くなったような感じがしてましたが、慣れ?の問題か?最近は重たく感じるようになりました。

なんとなくレバーの動きが渋いかな~と思ったので取り外してみるとグリスが汚れを含んで抵抗になってるような感じ。


DSCN2574.jpg


マスター側も綺麗にして組み付け。

DSCN2573.jpg



ほんのちょっとのことですが、少し軽くなったような気がします。でもまだ重たいような・・・やっぱり慣れか?

フルードの交換も実施しておきました。





デイトナのバイクガレージ(イナバのバイク保管庫)を設置してから2か月位。


保管するだけならそのままで必要十分ですが、小さいけどやっと手に入れたので“保管庫”から“ガレージ”へ少しでも理想の形に近づけたいと思い、ちょっとずつ改造中。



断熱目的で壁面に25mmのスタイロフォームを使用。

しかし奥側は25mmだと棚が入らなかったので20mmのカネライトフォームを追加購入。天井部分には30mmのカネライトフォームを使いました。

スタイロフォームとカネライトフォームを使い分けた理由は購入店によって扱いが違っただけですが、スタイロフォームの方が切りやすく柔軟性があるように感じました。



しかし後々考えると、落ち着いた色のカネライトフォームに全部しておけば良かった。


DSCN2478.jpg


DSCN2440.jpg





断熱材を入れた後、板を張り付けたかったのでどうしたらいいのかと調べてみると、いろんなやり方が出てきましたがガレージに直接穴を開けるのに抵抗があったので、ガレージをつなぎ合わせてるボルトナットを利用してまずは角材を取り付けました。

DSCN2443.jpg


こんな感じで手前、真ん中、奥と3か所に。

DSCN2439.jpg



ツーリングから帰ってきた後にノコギリで切ったり電動インパクトで穴開けたりと思ってたより大変。結構時間も掛かってます。


これで壁面の取り付け準備が終わりました。



どんな感じの壁面にするか悩みましたが、綺麗に加工された木材ってビックリするくらい高いんですね。


こんなの何枚も使ってたら、もっと立派なガレージが建てられたんじゃないかというくらいの金額になりそうなので、比較的安くて雰囲気の良さそうな木材ということでフローリング用の物を購入しました。


これで約8000円。これでもB品で節が多かったり色味がバラバラだったりします。

DSCN2479.jpg



張ってみるとこんな感じ。

DSCN2484.jpg


全面をこれにしたいような気もするけど、値段の問題もあるし単調な感じになるかな?と思ったので他の部分は別の物を用意することにしました。


DSCN2486.jpg





用意したのはOSB合板。

これでも4枚使ってるので、4000円の出費・・・思ってたより金掛かるな~・・・。


DSCN2576.jpg


ここまでやるのにそこそこ時間掛かってるけど、完成にはまだまだ時間が掛かりそう。でも何となく雰囲気は出てきたかな。


電源はこの前モーターサイクルショーでデイトナの方に聞いたら、照明程度なら延長コードが簡単な方法で問題ないとのこと。


屋外用延長コードを購入し家の外壁にあるコンセントから引っ張ってきて、照明も確保できました。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。