上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日のツーリングの際に違和感と痛みを感じたヘルメットのあご紐。


マイクロラチェット方式というGT-Airのいいところ?のひとつなんでしょうけど、自分的にはダメでした。


グローブしたまま留めたり外したり出来て、微調整も可能。

ツーリング用ヘルメットとしては文句無しなんでしょうけど、とにかく金具及び紐が当たってのど仏の上の方が痛かった。

ツーリング後、3日位は痛みが残るほど。



どうしたものかとネットでいろいろ検索してみると、同じような意見がまぁまぁ見受けられる。

しばらく使えば慣れるものかと思ったりしてみたけど、毎日被るわけでもないし慣れるような感じでもないような気がしたのでメーカーに問い合わせ。



費用は掛かるけど一般的なDリングタイプの物に交換は可能とのことだったので、交換して頂くことにしました。



発送してから1週間弱。


戻ってきました~。


DSCN3661.jpg



さっそく試着してみると痛くないし違和感も無し。交換して良かった。


ちなみに今回のSHOEIの対応ですが、素晴らしい対応をして頂きました。

こちらとしては、メーカーが生み出した新しいものを否定している形になっているのに・・・ご厚意に甘えさせて頂きました。



もうひとつ交換したのがシールド。

これは前回のツーリング前には交換済み。

DSCN3657.jpg



インナーバイザーがあるものの、ノーマルシールドだとちょっとカッコ悪い(笑

しかし濃いものを付けるとインナーバイザーの意味が無くなってしまうのでメロースモークミラーにしてみました。


DSCN3658.jpg



快晴の昼間では、このシールドにインナーバイザーでちょうど良かった。

トンネルの中はインナーバイザー上げれば問題なし。これなら日が暮れてからでも使えそう。



形もだいぶ見慣れてきてだんだん気に入ってきました。






スポンサーサイト
先々週の日曜日、10月最初で最後になるであろうツーリングに出発。


武石IC~首都高~中央道と走る・・・寒い。


初狩PAで一服休憩して双葉SAで二度目の休憩。



新しく購入したヘルメットSHOEIのGT-Air、高速で初めての使用でしたが非常に良い。

今までのヘルメットだとある程度のスピードで走ると頭が振られていたのが、GT-Airの場合ピタッと安定してて空気がスムーズに流れているのが何となく感じられる。


メーカーの違いはあれど、進化ってすごいな~。


ベンチレーションもよく効いて、頭の中を空気が流れるのが実感できた。暑いときは重宝しそう。


気になった点は、高速走行中少し左に頭を振るとピューっと小さく音が鳴る。

右に振ったときは鳴らないので原因がわからないが何でだろう?



それと大きなマイナス点としてあご紐が喉にあたって痛い。

マイクロラチェット式とかいう、カチッとはめるタイプのあご紐ですが留め具がある程度の大きさがあるのでこれが当たるんでしょうね。

途中紐の長さ調整したりしたけど何なっやてもダメ。

これは何とかしないと違和感があって運転に集中できない。


そんな状態で少々苦痛を感じながら、小淵沢ICで下りて県道11号を右折し給油しようとしたらまだ開店前。


その先にある道の駅で一服して少々時間を潰し、ガソリンスタンドへ再度向かったら無事開店してて良かった。



給油後、484号線(八ヶ岳鉢巻道路)を北上し国道299号線へ向かって走って行きました。


DSCN3635.jpg


八ヶ岳の麓ということもあり寒い。薄手の防風インナーを持ってきたので着込みました。




299号線に出て、車もほとんど走ってなかったのでグングンといいペースで登っていく。


天気もいいし最高に気持ちいい。



路肩に駐車してる車が増えてきたところで到着。


DSCN3640.jpg



前回初めて来たときは春だったかな?雪が残っていて綺麗だったけど今回は残念な感じの方が強いかな。


とにかく山登りに来ているのであろう路駐の車を撤去しろ。

対向車が道の真ん中走って来て危ないってもんじゃないぞ!

街ではすぐに取り締まり取り締まりなのに。たぶん毎週こんな感じなんだから取り締まりやれば大儲け出来るぞ!

看板だけ立てるんじゃなく実際に取り締まれ!



今度は下りになり少し走ると左手に駐車場が出てきたので休憩。100円だか200円だったか取られました。


トイレ休憩と一服して出発。

ちなみに車は大渋滞。


警備してる人からは3時間以上待ちですよ~という声が・・・ご苦労様です。






299号から国道141号を左折してすぐに右折。


八ヶ岳高原鉄道と並行して走る、県道2号線をまた右折。



少し走ると馬流駅という看板が出てきたので、古びた駅舎を期待して入っていくと・・・



駅舎は無く、もちろん改札も無い無人駅でした。


DSCN3644.jpg




狭い道路からいきなりホーム!


DSCN3646.jpg


これにはビックリ!


すぐ脇には民家があり、怪しい人みたいになってるんじゃないかと写真だけ撮ってそそくさと退散!したかったけど、狭くてUターン出来ないし、ホームにバイク乗りいれて方向転換するのもさすがに気が引けたのでバイクを押してバック。疲れた。



県道2号に戻り、ひたすら南下して南相木村を抜け川上村へ。

県道68号を右折して、県道106号を左折。



キャベツの収穫がそろそろ終わり、今度は白菜が育ってきてますね~仕事柄、どうしても野菜が気になって立ち止まってしまう。


DSCN3650.jpg




峠を越えるとその先は山梨県。


DSC_0115_20151006230537ed9.jpg


塩川ダムでやっと休憩。


車もバイクもほとんど居ない道を淡々と走る。


DSC_0121.jpg


気持ち良かった。




須玉ICから中央道に入る頃には暑くて、双葉SAに入って防風インナーを脱ぎクールダウン。

この時期は気温の変化が大きいのでこういうのは必需品ですね。




給油して再出発して、代々木PAでの休憩を一度挟んで無事帰宅。




快晴のツーリングだったのでそんなに汚れていないけど洗車。


DSCN3654.jpg



毎回足廻りと下廻りは水洗いするようにしてるけど、水分飛ばすためにコンプレッサーが欲しくなってくる・・・しかしそれ以外の使い道がほぼ見当たらないしな~。



バイク磨いてたら、嫁さんが一言「バイク磨く時間あるなら、玄関周りと駐車場も水かけてブラシで擦っといてね~」・・・。



疲れた体にムチ打ってゴシゴシやりましたよ・・・。コンプレッサーより高圧洗浄機の方が先だな。




走行距離550キロ。

DSCN3656.jpg


10月中にもう一度乗りたいけどどうなるかな。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。