デイトナのバイクガレージ(イナバのバイク保管庫)を設置してから2か月位。


保管するだけならそのままで必要十分ですが、小さいけどやっと手に入れたので“保管庫”から“ガレージ”へ少しでも理想の形に近づけたいと思い、ちょっとずつ改造中。



断熱目的で壁面に25mmのスタイロフォームを使用。

しかし奥側は25mmだと棚が入らなかったので20mmのカネライトフォームを追加購入。天井部分には30mmのカネライトフォームを使いました。

スタイロフォームとカネライトフォームを使い分けた理由は購入店によって扱いが違っただけですが、スタイロフォームの方が切りやすく柔軟性があるように感じました。



しかし後々考えると、落ち着いた色のカネライトフォームに全部しておけば良かった。


DSCN2478.jpg


DSCN2440.jpg





断熱材を入れた後、板を張り付けたかったのでどうしたらいいのかと調べてみると、いろんなやり方が出てきましたがガレージに直接穴を開けるのに抵抗があったので、ガレージをつなぎ合わせてるボルトナットを利用してまずは角材を取り付けました。

DSCN2443.jpg


こんな感じで手前、真ん中、奥と3か所に。

DSCN2439.jpg



ツーリングから帰ってきた後にノコギリで切ったり電動インパクトで穴開けたりと思ってたより大変。結構時間も掛かってます。


これで壁面の取り付け準備が終わりました。



どんな感じの壁面にするか悩みましたが、綺麗に加工された木材ってビックリするくらい高いんですね。


こんなの何枚も使ってたら、もっと立派なガレージが建てられたんじゃないかというくらいの金額になりそうなので、比較的安くて雰囲気の良さそうな木材ということでフローリング用の物を購入しました。


これで約8000円。これでもB品で節が多かったり色味がバラバラだったりします。

DSCN2479.jpg



張ってみるとこんな感じ。

DSCN2484.jpg


全面をこれにしたいような気もするけど、値段の問題もあるし単調な感じになるかな?と思ったので他の部分は別の物を用意することにしました。


DSCN2486.jpg





用意したのはOSB合板。

これでも4枚使ってるので、4000円の出費・・・思ってたより金掛かるな~・・・。


DSCN2576.jpg


ここまでやるのにそこそこ時間掛かってるけど、完成にはまだまだ時間が掛かりそう。でも何となく雰囲気は出てきたかな。


電源はこの前モーターサイクルショーでデイトナの方に聞いたら、照明程度なら延長コードが簡単な方法で問題ないとのこと。


屋外用延長コードを購入し家の外壁にあるコンセントから引っ張ってきて、照明も確保できました。







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yorinazuma.blog78.fc2.com/tb.php/339-57d3488a