上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先月の話です・・・この時期忙しいので更新がなかなか出来ません・・・。

17日の日曜日、海を見に行きたいな~と思って出発。


館山道君津PAで休憩して、そのままスマートICで下りてマザー牧場の前を通り過ぎ、もみじロードを通って佐久間ダムへ。



久しぶりにNinja1050さんと再会。

DSCN2852.jpg


相変わらず綺麗にされてます。


DSCN2861.jpg


DSCN2859.jpg



ブレーキパッドを交換してから調子がいいらしく、「乗ってみれば?」と言われましたが遠慮しておきました。

こんな凄いGPZに乗ったら、また物欲病が出てきちゃいますからね~。



キャブレターやオイル漏れの件、ハンドルのブレなどいろいろと質問して、私のGPZに乗ってもらい違和感を感じてもらったりと有意義な時間を過ごさせて頂きました。



本当はこの後、最初の目的である海を見に行こうと思ってたんですが、来る途中にちょっとしたトラブルが発生したのでそれを直す為に帰ることにしました。


君津ICまでNinja1050さんに先導してもらい帰路へ。



家に帰ってきてからまずは、バッフルの取り付け。


DSCN2862.jpg


数年前にも一度落とした経験がありますが、またどこかでバッフル落としてきてしまいました・・・。行きの君津PA出たときに、あれ?と思って見たときには無くなってました。


予備があったのでとりあえずそれを取り付けておきました。また落とさないように、小まめにチェックしないと。




次はアクセルワイヤーの調整。


タンク外して作業しやすいようにして、この機会にまずは掃除をしておきました。


DSCN2864.jpg



行きの高速でアクセル離してもスピードが落ちず・・・やった~クルーズコントロール機能が付いたぞ~。


なんて喜んでる場合ではなく・・・。戻り側のアクセルワイヤーが切れたのか?なんてちょっと不安になりました。

とりあえず手動でアクセル戻しながら走ってましたが、少々怖かったです。


これがあったので、海を見ずに帰って来てしまいました。


DSCN2869.jpg


アクセルワイヤーは切れていなかったので、キャブ側取り外して長さの調整して様子見てみたけど、まだ少々戻りが悪かったので、ワイヤーの真ん中部分にも調整できるところがあったのでそこも弄ってみたところバッチリになりました。


しかしなぜ急に戻らなくなるのか理解ができません・・・最初の取り付け方に問題あったのかな?

お店(他人に)でやってもらう時は、いろいろと選ばないといけませんね。



もう一つのトラブルは、段差などを越えるとハンドルがぶれるという症状。


ステムのベアリングを年末に交換してもらってから、徐々に症状が出始めてちょっとおかしいぞと感じてました。

Ninja1050さんに乗ってもらって、これはおかしいよという結論になり、ベアリングがちゃんとはまってないんじゃないか?などと話してました。


しかしここは自分でなんとも出来ないので、お店に出すことにしました。

この前やってもらったお店に持って行って直してもらえば安く出来るかもしれませんが、大事な部分ですからね。

もうそのお店は信用出来ないので、信用できそうなお店に任せることにします。




最後にヘッドライトリムの交換。

DSCN2863.jpg


画像では見にくいですが、錆びてボロボロです。何度か塗り直したりしましたがもう限界。


DSCN2865.jpg



交換後↓

DSCN2868.jpg


中古ですがそこそこ程度の良いものが手に入ったので良かったです。


組み付けて終了。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yorinazuma.blog78.fc2.com/tb.php/349-6781317e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。